2019年09月15日

2019/9/15 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉信伝道師)



説教題:「女の罪とイエスの愛」
聖 句:ヨハネ8:1〜11


T)罪の代価(エペソ2:5)

U)罪の損害(ルカ23:1〜23、Tヨハネ4:9〜10)

V)罪の意義(Uコリント12:9)

結論
 人間は誰一人、罪を犯した事がないと言える人は、この前も
 この世でも、これから先も、誰一人として現れない。人間は
 所詮弱い者です。弱いからこそ、完全に神の力が現れるのです。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.神様からあなたへの語り掛けは?
2.生活の中でどのように適応したでしょうか?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

2019/9/8 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉常子師)



説教題:「実を結ぶ枝」
聖 句:ヨハネ15:1〜5

緒論 
 主イエスは、十字架にかかられる前日に、弟子たちに
 ”ぶどうの木”のたとえ話をなされた。

本論
 このたとえは神様と私達のつながりを見事に表している。

T)ぶどうの木はイエス・キリスト
 @旧約ではイスラエルを選民として、良い実を結ぶために
  植えられたが結んだのは堕落の実(イザヤ5:2)
 Aイエス様こそ、完全なまことのぶどうの木
 (この木留まる時実を結ぶ約束)

U)農夫は父なる神
 @実を結ぶために、選定し、間引き、手入れをなさる
 (訓練、試練、痛みの恵み)

V)ぶどうの枝はわたしたち
 @弱い存在
 A繋がらなければ実を結べない
 Bイエス様の木に繋がり続けて十分な栄養分を受けて、輝く


結論
 人生の終わりに、良い実を結ぶことを願っておられる、
 神の前に立つ時、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、
 誠実、柔和、自制という人格の実、又は人を助ける
 良い行いという実、人々が救われるという伝道の実を
 差し出せるものでありたい。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.神様からあなたへの語り掛けは?
2.生活の中でどのように適応したでしょうか?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

2019/9/1 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(渡久地兄)



説教題:「みことばをそのまま信じる」ことの大切さ
聖 句:ヘブル14:12、Uテモテ3:16
    ローマ12:2、Tテサロニケ5:23
    ヨハネ3:16

緒論 
 聖書はどの書物よりも力があり、世界中に影響を及ぼし、
 しかも私達を救いへと導くために用意されました。
 (ヘブル4:12、Uテモテ3:16)

本論
 聖書を読むときの注意点

T)これまでの学校教育、社会教育で植え付けられた、
  イメージや価値観で見て行くとあれ?と思うことが
  あり誤解をしてしまう。

 @間違った世界観、価値観で聖書を読むと聖書がただの
  優れた教科書に成り下がってしまう。(ローマ12:2)

 A自分や世の考えに聖書の言葉を合わせるのではなく、
  そのまま信じることが大事

U)私達は三つの部分からできている。

 @体、霊、魂(心) Tテサロニケ5:23

 A主イエスの十字架の贖いにより、信じ受け入れるとき、
  全き救いにあずかる(ヨハネ3:16)


結論
 創造主は、聖書のみ言葉のどれを信じ、どれを信じないかの
 取捨選択を私達に任せていない。聖書の言葉を謙遜にそのまま
 信じることを望んでおられる。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.神様からあなたへの語り掛けは?
2.生活の中でどのように適応したでしょうか?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

2019/8/25 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「愛のブーメラン」
〜与える方が幸い〜
聖 句:使徒20:35

緒論 
 人間はいつの時代でも、幸せとは何かを探し求めている。
 カール・ブッセの詩はまさにそのことを語っている。

本論
 この箇所はパウロの伝道者人生の総決算とも言えるところです。

T)与えることは広がる
 @愛は自分をこわすこと
 A天に宝を積む(マタイ6:19〜20、Tペテロ1:4)

U)与えることは祝福となる
 @アブラハム:自分を主に捧げた(創世記12:1〜3)
 A世界宣教、アンテオケから世界へ

V)与えることは輝くこと
 @顔の明るさと、暗さはどこに(マルコ10:17〜23)
 A与える人は神に似たものになる

結論
 どんな小さなことであっても、祈りをもって主に導かれて
 実践してみましょう。何を他の人に与えるか。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.神様からあなたへの語り掛けは?
2.生活の中でどのように適応したでしょうか?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

2019/8/18 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「ミレトの別れの涙」
  〜パウロの伝道の終活〜
聖 句:使徒20:1〜38

緒論 
 人生には出会いと別れがある。それは人生の縮図でもある。
 どう人生の終わりを迎えるか、どう終活するか。
 パウロを通して学びたい。

本論
 パウロは自分の伝道者生涯の終わりを知り、エペソの長老たちを
 ミレトの港に呼び、最後の別れの言葉を残した三つの涙とは

T)主に仕えた喜びの涙(使徒20:17〜19)
 @ユダヤ人の陰謀(使徒20:8〜19)の中で
 A主に仕えた喜び(使徒20:19)

U)別れの涙(使徒20:31)
 @主にある交わりの深さ(使徒20:31〜32、20:31)
 A主のみ言葉にゆだねて(使徒20:32)

V)愛の涙(使徒20:36〜38、ヨハネ11:35〜36)
 @キリストと結ばれた愛(使徒20:1)
 A人間の友情の愛(使徒20:36〜37)

結論
 パウロの歩みのすべては神のみ旨のままに導かれた生涯だった。
 その結論は(2テモテ4:6〜8)


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.神様からあなたへの語り掛けは?
2.生活の中でどのように適応したでしょうか?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

2019/8/11 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「天下をかき回した人々」
  〜迫害者パウロ〜
聖 句:使徒17:1〜8

緒論 
 パウロはなぜいのちがけでキリストの福音を語ったのか。
 何を根拠にして闘ったのか。

本論
 なぜ天下をかき回すように働いたのか

T)聖書に基づいて(使徒17:2)
 @イエスこそキリストである
 A死人の中からのよみがえり

U)救いの根拠(使徒17:3)
 @イエスキリストこそ王である
 A救いの確信

V)伝道の緊急性(使徒17:6)
 @伝道はいつも、今日は救いの日である
  (2コリント6:2)
 A人々は救いを待っている

結論
 天下をかき回す程の熱心さは、キリストが神であるゆえに


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

2019/8/4 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「逆転人生」
 〜福音は人を変える力がある〜
聖 句:使徒9:1〜9

緒論 
 キリストと結ばれる人は誰でも、新しく創造された者なのです。
 古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた(新共同訳)
 人間の思いと神の思いは違う(イザヤ55:8〜9)

本論
 イエスさまはなぜ迫害者サウロを用いたのか

T)反逆者サウロの回心(使徒9:1〜9)
 @脅迫し殺そう意気込んだ(使徒9:1)
 A神に対する無関心も(詩篇14:1)

U)サウロ 選びの器(使徒9:15)
 @神の選びの基準(ヨハネ15:16、エペソ1:)
 Aなぜ無きに等しいものを選んだのか(Tコリント1:26〜30)

V)サウロの使命(使徒9:13〜15)
 @命を使う(使命)どう生きるか(マタイ25:14〜30)
 A命は預けられたもの(証しのために)

結論
 人はなぜ人生に失望し絶望するのか、それは、神によって創造された
 ことを知らないために!生きる目的を見失っている(イザヤ43:1〜44:7)


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

2019/7/28 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「迫害下のリバイバル」
 〜1日3000人の救いの背景について〜
聖 句:使徒8:1〜8

緒論 
 サタンは教会を破壊し、宣教の働きを妨害し、迫害している。
 どうして迫害下の中でリバイバルが起こったのか。

本論
T)迫害下の宣教の勝利(使徒8:1〜3)
 @散らされた(使徒8:4)
 A日本人よ霊的に目覚めよ

U)伝道の勝利(使徒8:5〜8)
 @ローマの300年のキリスト教迫害
 A韓国におけるキリスト教の国、社会への影響

V)愛の勝利(使徒8:8)
 @パウロの信仰の目覚めに貢献(ステパノ)
 A愛は憎しみに勝つ(使徒7:60)

結論
 イアン・コフイ牧師は「ノンクリスチャンの友人を持つべきであり、
 そしてその人たちのために祈るべきです。職場の人、隣人のために、
 主イエスを知らない人たちのために祈るべきです」創立60周年
 宣教の原点に立ち返りましょう。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

2019/7/21 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「驚きの人生」
 〜失望は希望へ〜
聖 句:使徒3:1〜10

緒論 
 聖書は驚きの書である。なんと驚きという字が95回も登場している
 (マタイ7:28、使徒2:7〜12)

本論
 良い哲学者になるためにたった一つ必要なのは、驚くという才能。
 イギリスの詩人は(驚きの中ですべての哲学が始まり、驚きの中ですべての哲学が終わる)

T)驚きの信仰(ペテロとヨハネ)
 @人を見る観察眼(使徒3:4)
 A金銀では解決dけいない(使徒3:6)

U)驚くべき奇蹟(人間回復)
 @立ち上がって歩き出した(サマリヤ女の証し)
 Aイエスキリストの名によって

V)驚くべき讃美(人間本来の姿)
 @神を讃美(アメイジンググレイス)
 A宮に入って行った(礼拝できる光栄)

結論
 信仰とはキリストによって救われた喜びの驚きが主を証しする力になる。
 驚きはイエスキリストとの生きた経験の中から出る。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

2019/7/14 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「損して得する生き方」
 〜キリストに学ぶ〜
聖 句:使徒5:1〜11

緒論 
 エルサレム教会のすばらしい愛の共同体の姿を学びました。
 交わりをし、互いに分かち合う教会でした。しかし、エルサレム教会の
 麗しい信仰とは対照的なことが記されている、アナニヤとサッピラを
 通して学びたいこと。

本論
T)人間とは何か
 @人間の本質(生まれながらにして自己中心)
 A神に逆らう罪の性質(創世記3:3〜7)
 Bマザーテレサの祈り

U)サタンの欺き
 @お金の背後に働く悪しき力
 A聖霊を欺いた罪(使徒5:3)
 B説教とは

V)主のための損は大いなる得
 @与えることは広がる(伝道者の書11:1〜2)
 A与えることは喜びを運ぶ
 B本物と偽物を見分ける(ピリピ3:7〜8)

結論
 聖霊が働くところには同時にサタンの働きも必ずある。私達はいつも聖霊によって
 目・心・霊も開かれて悪しきものを見分けるように、み言葉に聞くことの大切さ。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする