2019年05月19日

2019/5/19 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「ペンテコステに備えて」
 〜わたしが去ることは益〜その1
聖 句:ヨハネ16:7、14:14〜17

緒論 
 キリスト教の三大祭とは、クリスマス・イースター・ペンテコステ。
イエス様が生前に強調されたのは、わたしの後に遣わす聖霊についてでした。

本論
 わたしが去ることはあなたがたにとって益である

T)内住の聖霊
 @共にいる(ヨハネ14:16)
 A共に住む(ヨハネ14:17)

U)外敵から守る聖霊
 @サタンは弱さに攻撃(ローマ7:24)
 Aサタンは強さに攻撃(2コリント11:3, 12:5, 9〜11)

V)偏在する聖霊
 @もしイエス様が肉体のままの存在だったら
 Aどんな地にいても常に共にいる

結論
 

【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

2019/5/12 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「急いで行って伝えなさい」
 〜福音の喜びを拡散〜
聖 句:マタイ28:6〜8

緒論 
 星野富弘の詩に、いのちが一番大切なものだと思っていた。
 いのちよりも大切なものがあると知った日、生きているのがうれしかった。

本論
 いのちより大切ないのちとは何か(1ヨハネ14:19)

T)復活の真実性(1コリント15:1〜9)
 @キリスト教に決定的な打撃を加えたければ、よみがえりを直接攻撃せよ
 A聖書は歴史の中で一番攻撃された

U)伝道の緊急性(マタイ28:19)
 @この福音以外に救いはない(使徒4:12)
 A私達の教会は今年創立60周年を迎えている(ローマ10:14〜17)

V)喜びを伝えなさい(ヨハネ20:20)
 @復活の第一のメッセージは喜びだった
 A喜びは心の中に閉じ込めるものではない

結論
 死の恐怖を取り除くことのできるのは、復活のキリストのみ


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

2019/5/5 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)
a class="audio-link" href="http://isschapel.up.seesaa.net/image/No.361-Track001_0EFBC9A00-37EFBC9A112837EFBC9A1129.mp3">No.361-Track001_0:00-37:11(37:11).mp3


説教題:「失敗に学ぶ」
 〜ガリラヤの原点〜
聖 句:ヨハネ21:15〜22

緒論 
 ガリラヤ湖、他の多くの湖とは違う。
 そこは人類の歴史の中でキリスト教信仰の原点である。

本論
 キリストの弟子たちがイエスに出会い、献身に導かれた湖であり、
 失敗から立ち直り、失敗から学んだところ。

T)失敗から立ち直る
 @聖書は人間の失敗の歴史
 A成功からは学ぶことができない

U)失敗から愛を学ぶ
 @愛の応答(わたしを愛するか)
 A愛の実践(わたしの羊を飼い、養いなさい)

V)失敗から使命を学ぶ(ヨハネ21:21〜23)
 @神が中心になっていないと使命を果たせない
 A復活で終わりでなく、はじまりである

結論
 イエスさまはなぜこの世の中で無きに等しい弱い無学な者たちを
 選ばれたのか、神様に頼ることを学ばせる、遣わすため。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

2019/4/28 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)
a class="audio-link" href="http://isschapel.up.seesaa.net/image/No.360-Track001_0EFBC9A00-36EFBC9A182836EFBC9A1829.mp3">No.360-Track001_0:00-36:18(36:18).mp3


説教題:「エマオの途上」
 〜生きる原点としてのイースター〜
聖 句:ルカ24:13〜33

緒論 
 私達の人生はエマオの旅人によく似た所がある。
 人生の旅にもいろいろなことが起こる。その時どう対処するのか。

本論
T)後ろ向きの人生(エルサレムからエマオ)
 @過去に縛られ、考え方
 A悲しそうな顔(エマオへの帰路)
 B目がさえぎられる

U)前向きの人生
 @目が開かれる
 A心が燃える
 Bリターン(エマオからエルサレム)

V)同伴者イエス
 @誰と人生を歩むか(創12:1)
 A真の友とは(共にいる)
 B寝ずの番(出12:40)

結論
 主にあれば何度でも敗北から立ち上がることが出来るというのが、
 エマオの弟子たちを通して教えられる。それがイースターである。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

2019/4/21 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「その方はここにはおられない」
   〜神は亡くなったのか〜
聖 句:ルカ24:1〜12

緒論 
 中世の修道院の日常の挨拶は死を覚えよ(メメント、モリ)であった。
 レオナルド・ダビンチは生きるということは人生の終わりという死から
 生きるときに人生の意味がわかると

本論
 死んで全てが終わると言うのはこの復活を通して否定される。

T)死んだという事実
 @(ルカ23:46、Tコリント15:3〜4)
 A死ぬことは生きること(ヨハネ14:19)
 B盗難説・買収説

U)復活の事実
 @石はころがされていた
 A空の墓
 B死に対する勝利(Tコリント15:55〜58)

V)復活の希望の事実
 @聖書に従って(Tコリント15:3)
 A確かな望
 B無駄にならない人生

結論
 復活の主を知ったときに、悲しみは喜びに、失望は希望に変えられる


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

2019/4/14 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「愛と憎しみのはざま」
〜レントからイースターへ〜
聖 句:ルカ23:34〜43

緒論 
 今週の金曜日はイエス様が十字架に付けられた日(受難日)を
 グッドフライデーと呼ぶのはなぜか。それはキリストの十字架にある。

本論
 ルカ23:32〜43はゴルゴダの丘における人間を愛する神とキリストを
 無き者にしようとするサタンの壮絶な戦いである。
T)罪の贖いの十字架(何をしているのかわからない)(ルカ23:34)
 @神との関係の断絶
 A罪(SIN)とは
 B主の意思で(ヨハネ10:18、ペテロ13:18)

U)愛の十字架(ルカ23:37〜39)
 @イエスの沈黙(マタイ27:11〜14、Tペテロ3:18)
 A神の愛の広がり
 B領収書の愛

V)救いの十字架(ルカ23:43)
 @信仰告白(ローマ5:1)
 A救いは今日(ルカ23:43)
 B天国への保障(ルカ23:43)

結論
 教会の屋根に高く掲げている十字架は、イエスキリストの
 救い、愛、希望を示している。十字架こそ教会の中心
 (Tコリント2:2、Tペテロ2:21)


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 00:06| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

2019/4/7 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「御子さえ惜しまない神」
〜レントからイースターへ〜
聖 句:マタイ26:36〜46

緒論 
 この世界、社会は国と国との戦い、人と人との戦い、
 病気、災害との戦いが病むことはない。
 しかしどんな戦いよりも父なる神と子なる神の戦いほど
 理解できないものはない。

本論
T)子なる神の戦い(マタイ26:38〜39)
 @イエス様の悲しみとは(マタイ23:37〜38)
 Aこの杯を過ぎ去らせてください(マタイ26:39)
 Bみこころのままに(マタイ26:42)

U)父なる神の戦い(マタイ6:42)
 @我が子を見捨てる父なる神(マタイ26:42)
 A罪人を愛する父なる神(ローマ8:32)
 B神と人との和解(ローマ5:9〜11、Uコリント5:2)

V)使命のゲッセマネ(マタイ26:42)
 @十字架以外に救いはない
 A避雷針としての十字架
 B立って行こう:神との共同体の働き

結論
 十字架のキリストを知ることは人間の実像を知り、
 神に立ち帰ること。そして十字架の使命を果たすこと


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

2019/3/31 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「古きに死に、キリストに生きる」
〜新しくされたもの・神の作品〜
聖 句:エペソ2:1〜10、Uリント5:17、ローマ6:11

緒論 
 今日は高橋さんの洗礼式です。洗礼の意味とその後の成長を願いつつ、
 ともに祝福したいと思います。

本論
T)太陽と影 にみる神と人
 @人はみな自分の背きと、罪の中に死んでいた者(エペソ2:1)
 A方向転換・自分の罪を認め、救い主を受け入れる(ローマ10:9〜10)向きを変える

U)新しく造られた者・神の作品
 @主の十字架は隔ての壁を取り除いてくださった。
 A古い私が死に、新しい私の誕生(Uコリント5:17)

V)私達は神の家族(エペソ2:10)

W)主は霊的成長を願っておられる 4つのポイント
 @聖書を読む A祈る B交わる C捧げる(什一献金)

結論
 霊的成長とは、キリストの人格に似る者となる者


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

2019/3/24 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)
a class="audio-link" href="http://isschapel.up.seesaa.net/image/No.354-Track001_0EFBC9A00-38EFBC9A202838EFBC9A2029.mp3">No.354-Track001_0:00-38:20(38:20).mp3


説教題:「アブラハムの思惑と神の思惑」

聖 句:創世記15:1〜7

緒論 
 先月、創世記12章を通して、アブラハムに対し神があなたを祝福し、
 あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。
 あなたを祝福する者を祝福し、あなたをのろう者を私はのろう。
 地上のすべての民族はあなたによって祝福されるということを、
 共に考えましたが、今朝はその後の出来事を見ていきたいと思います。

本論
T)報いの大きさの約束(Tテモテ1:15、Uコリント12:9)

U)主の励ましのことば

V)神のことばが臨む時

結論
 人生は自分の思い通りにいかない事が多々あると思いますが、
 しかし、神様はちゃんと見ておられ、最善の時を準備しておられます。
 倒れそうなときの励まし、そして自分を失った時にじかいに神のことばが
 臨んで強めて下さるのです。


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

2019/3/17 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「ナルドの壺を割った女」
〜レントからイースターへ〜
聖 句:マルコ14:1〜9

緒論 
 女性が男性に比べての特性は
  @周囲の状況を敏感に察知する能力
  A信仰的に心が柔らかい
 ナルドの女はなぜ壺を割ったのか

本論
T)時を知って行動した(マルコ14:8)
 @祭りの用意
 A壺を割るチャンスを知っていた

U)心の壺を割った(マルコ14:3)
 @いのちの所有者である主を知っていた(箴言8:17〜21)
 A心の信仰の生き方の反映である(箴言4:23、マタイ6:21)

V)愛は壺を割る(14:5)
 @いのちを擦れる愛(ヨハネ3:16)(Tヨハネ3:16)
 A愛は犠牲によって計られる

結論
 レントは主イエスキリストの十字架の愛と私達も
 この主の救いに応答しつつ歩んでいく40日でありたい


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする