2019年08月18日

2019/8/18 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「ミレトの別れの涙」
  〜パウロの伝道の終活〜
聖 句:使徒20:1〜38

緒論 
 人生には出会いと別れがある。それは人生の縮図でもある。
 どう人生の終わりを迎えるか、どう終活するか。
 パウロを通して学びたい。

本論
 パウロは自分の伝道者生涯の終わりを知り、エペソの長老たちを
 ミレトの港に呼び、最後の別れの言葉を残した三つの涙とは

T)主に仕えた喜びの涙(使徒20:17〜19)
 @ユダヤ人の陰謀(使徒20:8〜19)の中で
 A主に仕えた喜び(使徒20:19)

U)別れの涙(使徒20:31)
 @主にある交わりの深さ(使徒20:31〜32、20:31)
 A主のみ言葉にゆだねて(使徒20:32)

V)愛の涙(使徒20:36〜38、ヨハネ11:35〜36)
 @キリストと結ばれた愛(使徒20:1)
 A人間の友情の愛(使徒20:36〜37)

結論
 パウロの歩みのすべては神のみ旨のままに導かれた生涯だった。
 その結論は(2テモテ4:6〜8)


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.神様からあなたへの語り掛けは?
2.生活の中でどのように適応したでしょうか?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信・宇座静香
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: