2018年12月23日

2018/12/23 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「恵まれた女よ」
    〜イエスとマリヤの苦闘のクリスマス〜
聖 句:ルカ1:26〜38

緒論 
 一般的に恵まれた女とは、どのような女なのか、
 マリヤにみ使いが恵まれた女と言ったのには、
 キリストの誕生にまつわる深い喜びと悲しみが
 
本論
T)神に選ばれた女(1:28)
 @神の子イエスの誕生に選ばれた(1:31〜35)
 Aキリストの使命をこの世に果たすため

U)お言葉どおりこの身に成るように(1:38)
 @聖書に立って生きる
 A自分の身に成ること

V)神の恵みをいただく(1:30)
 @神の子イエスを受け入れる(心と魂・肉体に)
 A幸いな女とはキリストを全世界に伝える(1:48)

結論
 クリスマスとはこの世の中で最も大きな喜びの日である
(ルカ2:10)その真の意味を知って初めてわかる。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: