2019年04月15日

2019/4/14 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「愛と憎しみのはざま」
〜レントからイースターへ〜
聖 句:ルカ23:34〜43

緒論 
 今週の金曜日はイエス様が十字架に付けられた日(受難日)を
 グッドフライデーと呼ぶのはなぜか。それはキリストの十字架にある。

本論
 ルカ23:32〜43はゴルゴダの丘における人間を愛する神とキリストを
 無き者にしようとするサタンの壮絶な戦いである。
T)罪の贖いの十字架(何をしているのかわからない)(ルカ23:34)
 @神との関係の断絶
 A罪(SIN)とは
 B主の意思で(ヨハネ10:18、ペテロ13:18)

U)愛の十字架(ルカ23:37〜39)
 @イエスの沈黙(マタイ27:11〜14、Tペテロ3:18)
 A神の愛の広がり
 B領収書の愛

V)救いの十字架(ルカ23:43)
 @信仰告白(ローマ5:1)
 A救いは今日(ルカ23:43)
 B天国への保障(ルカ23:43)

結論
 教会の屋根に高く掲げている十字架は、イエスキリストの
 救い、愛、希望を示している。十字架こそ教会の中心
 (Tコリント2:2、Tペテロ2:21)


【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 00:06| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする