2018年07月29日

2018/7/29 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「まず初めに勧める」
      〜牧会書簡〜その4
聖 句:Tテモテ2:1〜7

緒論 
 まずとか、はじめということばは非常に重要な意味があります。
 創世記1:1 神の天地創造の宣言。ヨハネ1:1 神が人類の救い主であること。
 Tテモテ2章 何をまず勧めるのか。
 
本論
T)すべての人への祈り(Tテモテ2:1)
 @王
 A上に立つ人々(政界、財界、教育界)

U)すべての人が救われるように(Tテモテ2:4)
 @十字架のキリストを知り知らせる
 A真理を知り知らせる

V)すべての人の橋渡し(Tテモテ2:7)
 @神と人との仲保者キリスト
 A私たちは人をキリストに紹介する

結論
 クリスチャンとは何をまず初めにしなければならいかを知って
 そのことを実践することである。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

2018/7/22 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「罪人のかしらを用いる神」
      〜牧会書簡〜その3
聖 句:Tテモテ1:11〜15

緒論 
 異端の教えの共通点は律法を守る事によって救われる。
 正しく生きている人を神は用いる。しかし聖書はその逆である。
 
本論
 なぜパウロのような罪人のかしらを神は用いられたのか
T)罪人を用いる神(Tテモテ1:15)
 @正しいと自認する人を神は用いない
 Aキリストの誕生の中にそのこたえがある

U)罪人を愛する神
 @愛の対象は罪人(ザアカイ・サマリヤの女)
 A福音をゆだねられる(Tテモテ1:11)

V)罪人を選んだ神(Tテモテ1:12)
 @忠実な者とは(ルカ18:9〜14)
 A神が選んだから忠実なのだ(パウロ)

結論
 パウロが牧会していたエペソの教会を混乱させていた教えは
 罪人のかしらを用いる神との反対の教えだった。罪人のかしらを喜ぶ。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

2018/7/15 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「愛を目標に」
    〜牧会書簡〜その2
聖 句:Tテモテ1:4〜7

緒論 
 異端はなぜ起こるのか、パウロはどのように誤った教えを見抜き、
 同時に正しい福音を知ることによって、見分けることができる
 (Tテモテ1:5〜7)
 
本論
T)根を点検する(ローマ11:16〜17)
 @聖い心
 A正しい良心
 B偽りのない信仰

U)根は生き方に影響する
 @人間とは何か(DNA)(詩篇51:3〜5)
 A神との正しい関係の回復(詩篇51:4)
 B愛は生き方を決める

V)根はどこに伸びるか(その中心)
 @真理と樹は〃語から派生
 A愛は実によってわかる

結論
 不純の信仰は不純な実、不純の愛を結ぶ。
 イエス・キリストの愛を目標に生きる。
 (Tコリント13:1〜13)



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

2018/7/8 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)



説教題:「麗しい師弟愛」
     〜牧会書簡〜
聖 句:Tテモテ1:1〜2

緒論 
 書簡には獄中書簡と牧会書簡があります。
 T・2・テモテ、テトスは牧会書簡で教会の中で
 起きていた異端に対して協会はどのように対処するかを
 パウロからのアドバイス。
 
本論
T)信仰の対象である私たちの神(Tテモテ1:1)
 @キリスト教は全世界の人々の宗教
 Aわたしたちの救い主である神

U)唯一の希望であるキリスト(Tテモテ1:1)
 @朽ちず、汚れず、しぼまない希望(Tペテロ1:)
 A神につながる希望(Tペテロ1:20〜21)

V)キリストの贈り物(Tテモテ1:2)
 @恵み
 Aあわれみ
 B平安

結論
 若き弟子のテモテに対して師匠のパウロとの関係の中に、
 教会のあるべき牧会の姿が見える。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

2018/7/1 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「信仰のハーモニー」
    〜群れはねぜ必要か〜
聖 句:使徒2:44〜46

緒論 
 進行にはハーモニーが必要です(バランスです)
 フォースクエアは信仰の中庸を大切にしている。
 
本論
 信仰の三つ目のハーモニーとは
T)群れとしての教会(使徒2:44)
 @キリストの体としての群れ
 A教会は群れである(Tコリント12:4)

U)愛の群れ(使徒4:32)
 @愛の共同体
 A自分の賜物を分かち合う

V)恵みの群れ(使徒4:33)
 @恵みが一同に注がれた(使徒4:33)
 A信仰を楽しむ(疲れない)

結論
 私達は群れによって守られ活かされ、支えられている。
 それが信仰生活の鍵である。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする