2018年06月24日

2018/6/24 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉信師)


説教題:「自分を愛するようにあなたの隣人を」

聖 句:マタイ8:5〜13、ルカ7:1〜10

緒論 
 現在、政治・また大学等で不祥事が続き、
 上の位の方々が責任を部下に押し付け現象が起きている。
 本日の百人隊長の上官としての対応と、人格はどうだったのか?
 
本論
T)イエスへの依頼
  (エレミヤ17:5〜10)

U)イエスへの無頼(無頼)
  (エレミヤ33:3)
  (コロサイ1:10〜17)
  (へブル4:12)

V)イエスへの信頼

結論
 百人隊長のような人格者にはなれないかもしれない。
 しかし、彼の信仰を見習うことはできる。常に隣人を愛する
 信仰を持っていきましょう。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

2018/6/17 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「迫害を喜びに」
   〜生きている教会〜その2
聖 句:使徒8:1〜8

緒論 
 初代教会に対して大迫害が起こった。
 そのような状況の中でなぜ大きな喜びとなったのか。
 
本論
T)聖霊による喜び(使徒8:)
 @人の手によって(努力、賜物)得た喜びは一時的
 A天来の喜び(ルカ10:21、ピリピ4:4)

U)喜びの体験(使徒2:44〜47)
 @幸せと喜びの違い
 A喜びを分かち合う

V)喜びを伝える(使徒8:4)
 @喜びの声を上げよ(詩篇32:11)
 A救いの喜びを伝える時に自分のものとなる

結論
 イエス様の救いの喜びをもう一度再確認しましょう。
 (詩編116:12リビング訳)



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
ラベル:メッセージ
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

2018/6/10 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(比嘉牧師)


説教題:「身に起こった証し」
   〜生きている教会〜その1
聖 句:使徒3:1〜10、マルコ5:19

緒論 
 教会や信徒が活き活きして輝いていると、社会が変えられる。
 教会が病むと社会が病む、今西欧の教会はどうなっているか。
 
本論
 初代教会に何が起きたのか
T)奇蹟の証し
 @今も奇蹟は起こる(40年目のいやし・使徒4:22)
 A最大の奇蹟は神を賛美すること(使徒4:9)
 B自分の中に起きた証しとは

U)人間回復としての証し
 @霊的ないやし
 A体のあがない(ローマ8:23)
 BWHOの人間の健康の定義

V)神・自分・他人との関係の証し
 @まず神の国と神の義とを求め(マタイ6:33)
 A愛されている自分(マタイ19:19)
 B放蕩息子の立ち直り(ルカ15章)

結論
 私達の日々は神が下さった奇蹟である。
 だから感謝を持って神、自分、と人のために
 生きるために召されている。



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

2018/6/3 礼拝メッセージ

礼拝メッセージ(理学博士・安藤和子師)




説教題:「信仰・聖書と自然科学」
聖 句:箴言2:6

予:神が創造されたものは(創世記1:31、2:1〜3)

本論
T)主に反逆した人類への主の裁き
 @第一の裁き:死(ローマ5:12)
 A第二の裁き:ノアの洪水
 B第三の裁き:共通語の剥奪・言語の混乱
 (創世記11:1〜9)

U)人類共通の言語・自然科学
 @自然科学:神の創造と神の法則を学ぶこと
 Aきりすと信仰・聖書と自然科学との摩擦

V)キリスト信仰・聖書と科学との争い
 @20〜21世紀のバベルの塔:主の領域への侵入
  (Tコリント8:2、ヨブ38:2,4、ローマ1:20)
 A自然科学に関する間違った理解を正すことが出発点

W)偉大な科学者の自然科学に対する視点
 @アイザック・ニュートン
 Aアインシュタイン
 Bコペルニクス(地動説の創始者)

X)聖書と科学
 @人類史、科学、信仰との関係
 (箴言2:6、詩篇24:1〜2)
 A科学を超越した全知全能の神(エレミヤ33:25)

結語:主よ。あなたの道を私に教えてください。
   わたしの心を一つにして下さい。御名を恐れるように。
   我が神、主よ。私は心を尽くしてあなたに感謝し、
   とこしえまでも、あなたの御名をあがめましょう。
   (詩篇86:11〜12)



【分かち合いでの質問事項】
 今日のメッセージから
1.メッセージで示されたたことは?
2.実戦に導かれたことは?


  ★ 日曜日は教会へ!★
  教会学校 10:00〜10:30(毎週日曜日)
  主日礼拝 11:00〜12:30(毎週日曜日)
  英語礼拝 19:30〜21:00(毎月第1・第3日曜日)
  祈祷会  19:30〜   (毎週水曜日)
  婦人祈り会10:30〜   (毎週木曜日)

  日本フォースクエア福音教団
  糸満シーサイドチャペル(沖縄新生教会)
  郵便:901-0302
  住所:沖縄県糸満市字潮平804番地
  電話:098-994-2343
  主任牧師:比嘉幹房 牧師:比嘉常子
  伝 道 師:比嘉信
  宣 教 師:リマ・ピーター&バァレリー

「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも同じです。」(へブル13:8)
posted by iss at 17:00| Comment(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする